company
会社情報

message

社長あいさつ

社員とともに
進化する企業へ。

取締役社長 髙子 康

 弊社は1970年、日産化学株式会社のエンジニアリング部門を扱う会社として分離独立。日産化学グループとして、そのスケールメリットを活かした化学プラント建設で日本のハイテク産業の発展を支えてきました。近年は電子材料、高機能材料、医薬品、農薬原体などの先端化学品プラントの設計・建設を担っており、中でも高純度工業品のプラント建設においては、長年の経験に裏付けされた精緻な技術力で世界トップレベルの品質を誇っています。

 今、社会はデジタルシフトや多様化、withコロナ対応など100年に1度ともいわれる大変革と対峙しています。また産業界では自働化、省力化、無人化に向けた生産現場の再構築が進んでいます。弊社ではこうした変化を「新しいステージへのチャンス」と捉え、付加価値の高い企画提案に取り組んでいきたいと考えています。その一つとして現在は、中期計画の一環でバイオ関連材料への展開も想定しており、新事業の柱とするべく技術の研鑽に励んでいます。

 弊社は、今後も進化し続ける企業であり続けなければなりません。そのためにも創業以来、強みとして掲げてきた品質への取り組みをさらに進化させ、時代ニーズに迅速対応する企業を目指してまいります。また、健康経営やSDGsにも積極的に取り組み、社員一人ひとりがやりがいと誇りをもって働ける職場づくりも進めてまいります。
今後とも、ご支援ご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

取締役社長 髙子 康