Recruit
採用情報

talk

女性社員の声

働きやすさや職場の雰囲気、
ワークライフバランス
などについて、
女性社員二人が
語り合いました。

01

フラットで
風通しの良い職場

総務

私は総務全般の業務を担当していますが、総務部は外部との窓口でもあるので日産化学の社員はもちろん商社や工事会社など、色んな方と接点があります。何気ない会話や事務的なやりとりの中でも、会社に関わってくださる方との関係って大切だなと思っています。

設計

私はCADのスキルを活かしたくて前職から5年ほど前に入社しました。プラント建設の設計・製図・施工管理の補助としてとして図面を起こしたり、調整をしたりする仕事が中心です。

総務

当社は社員数が30人ほど。小規模なのでお互いがとても近い存在ですね。工事が終わってみんなでホッとしたり、仕事以外の話で笑い合ったり…。そんな和気あいあいとした空気を感じると、この会社で良かったなと思います。

設計

同感です。ここには年齢やキャリアの分け隔てなく何でも話せる雰囲気がありますね。それぞれの個性を尊重し、良い知らせにはみんなで喜び、困った時はみんなでフォローし合う…。居心地の良い職場だなと感じています。

総務

男性社員は出張が多いのですが、そのたびにお土産をいただきますよね。

設計

そうそう、全国各地の銘菓など。いつもごちそうさまです(笑)。

02

子育てサポート企業

総務

働く女性にとって結婚や出産は大きな節目。生活環境が変わるので、仕事と家庭の両立に苦心して退職する人や、パート勤務に切り替える人もいます。でも、当社は子育て支援制度もしっかりしているので、ずっと働き続けられますよね。私も出産を経験しましたが、会社や社員の皆さんのサポートのおかげで仕事と子育てを頑張ってくることができました。ちょうど今、30代の女性社員が育休中。私が以前助けてもらった分、助けてあげたいなと思っています。

設計

ほんと、子育て世代にはありがたい職場環境だと思います。

03

半休、時間休、看護休
などの申請にも柔軟に対応

設計

普段の休日も取りやすいですね。半休はもちろん、時間休もとれるので、例えば「予防接種を受けるので11時出社にします」とか、「子供が熱を出したから15時に退社して保育園に迎えに行きます」など、子どもや家庭の都合に合わせて柔軟に休めます。

総務

休む理由は何でも大丈夫。申請すれば、希望通り休めますよね。私は土日の休みに1日プラスして、県外でひとり暮らししている大学生の子に会いに行くことが多いかな。掃除をしたり、2~3日分のおかずを作ったりして戻ってきます。観光付きで(笑)。

設計

3日あればゆっくりできますよね。私は休みの日は、主人と外食することが多いです。新しいお店に行ってみるとか、ちょっと遠出してみるとか…。

04

いきいきと健康で
働き続けるために

総務

コロナ禍の影響でリモートワークも浸透しましたよね。緊急事態宣言中は可能な人は在宅勤務に切り替えたり、その後も週3出勤とか…。柔軟なスタイルで働いていますね。

設計

最初はちょっと不安もありましたが、やってみると意外とスムーズにできました。

総務

日産化学グループでは社員の心と体の健康にも取り組んでいて、親会社の日産化学と健康保険組合が協働して、健康づくりの幅広い活動が行われています。健康診断やストレスチェックは100%受診、人間ドックやインフルエンザ予防接種接の補助も充実していますよ。

設計

働きやすく、休みやすい職場づくりにはいろいろと取り組んでいる会社だと思います。

総務

そうですね。ワークライフバランスはすごくいい会社だと思う。私、今まで辞めたいと思ったことは1度もないですから。

設計

私も!こんな居心地のいい会社、辞めたらもったいないと思っていますよ(笑)。

※日産化学株式会社は経済産業省が認定する健康経営法人「ホワイト500」(大規模法人部門で上位500社)に6年連続で認定されています。
 厚生労働省が「子育てをサポートする働きやすい企業」として認定を行う「次世代認定マーク(通称:くるみん)」を取得しています。